利尻ヘアカラー!汚ったない白髪を色落ちなしで染める

白髪で汚くなった髪を自然で綺麗な髪の毛に染めるなら利尻ヘアカラートリートメントがお勧め!色落ちなしで綺麗な髪の毛に染まる

  • >
  • 白髪染めシャンプーは染まらない!トリートメントが人気の理由

白髪染めシャンプーは染まらない!トリートメントが人気の理由

2016年11月15日 18時55分

siraga.jpg
 
button2_3.jpg





白髪染めを、
安心に手軽に行いたいという時に、
選択肢に上がるのが、
白髪染めシャンプーと
白髪染めトリートメントです。


入浴時間で、手軽にできる事から、
白髪染めシャンプーは、
男性にも、密かな人気があるようです。


ただし、白髪染めシャンプーの口コミを見ると、
「染まらない」という声が、少なくありません。

 

白髪染めシャンプーは本当に染まらない?

riziri_2.jpg


頭皮に優しい天然成分で作られた、
白髪染めシャンプーの代表格が、
黒耀シャンプーと利尻ヘアカラーシャンプーです。


黒耀シャンプーは、
シャンプーの後にヘアパックを併用することで、
白髪が黒く染まっていきます。


白髪染めシャンプーだけでは、
染まったとの実感は、得にくい品です。


「染まらない」という口コミも、
多数見られます。


 利尻ヘアカラーシャンプーは、
単品使用が可能です。


ヘアパックとの併用によって、
白髪染めの効果が出る黒耀とは、
異なります。

 

やっぱり効果なし!ボトト1本使っても白髪が染まらない!?

shiraga_17.jpg



ただし、利尻ヘアカラーシャンプーだけで、
白髪を染めようとすると、根気がいります。


色が定着したと実感するのに、
2週間ほどかかることが、
多いのが、実態です。


口コミでは、「ボトル1本使ったものの、
満足できるように染まる前に、白髪が伸びてきた」

という嘆きも、見られます。

 

どうしてシャンプーでは、白髪が染まらないのか?

shiraga_9.jpg


ヘアパックとの併用が前提になっていない、
利尻ヘアカラーシャンプーで考えてみましょう。


利尻ヘアカラーシャンプーで、
染まりが悪いと感じた人も、
利尻ヘアカラートリートメントでは、
染まり方に満足しています。


初回は、
十分に色がついたとの実感が得られなくても、
3回目には、満足いく色になっています。


同じ利尻の品で、
シャンプーとトリートメントの違いは、
放置時間。


白髪染めシャンプーは、
放置時間は、ありません。


頭皮につけたら、すぐに洗います。


洗った後、速やかに流します。

 

シャンプーとトリートメントでは何故白髪の染まり具合が違うのか?

shiraga_24.jpg


一方、トリートメントは、
放置時間があります。


短くても、5~10分。


初回には、20~30分放置する人も、
少なくありません。


放置している間、ラップを巻いたり、
ヘアキャップを被ったりして、保温すると、
一層、染まりが良くなります。



そうした工夫ができるのも、
トリートメントです。


シャンプーでも、
同じ工夫をする人もいるようですが、
そうした工夫をしても、シャンプーでは、
トリートメント効果は出ません。


そのため、同じ使い方をするなら、
トリートメント効果も期待できる、
トリートメントの方が良いとして、
女性の場合は、トリートメントの方が、人気があります。

 

シャンプーは男性向き!トリートメントは女性向き!

shiraga_19.jpg


白髪染めシャンプーが、
染まらないと感じられるのは、
放置時間がほとんど無いため。


色が、髪に定着するのに、
白髪染めシャンプーは、時間がかかります。


白髪染めシャンプーのメリットは、手軽さ


普段、トリートメントや
コンディショナーを使いつけていない男性に、
白髪染めシャンプーは、人気があります。


トリートメントを使いつけている女性の場合、
放置時間は苦になりません。


液だれしないタイプなら、乾いた髪に塗って、
放置時間に家事もできます。


中年の女性では、
放置時間に家事をしている人が、
多いようです。


トリートメント効果が高く、
染料も保湿成分も、
天然由来のものを使っているのが、
利尻ヘアカラートリートメントです。


トリートメントタイプの白髪染めの中で、
最も頭皮に優しいと、評判です。