利尻ヘアカラー!汚ったない白髪を色落ちなしで染める

白髪で汚くなった髪を自然で綺麗な髪の毛に染めるなら利尻ヘアカラートリートメントがお勧め!色落ちなしで綺麗な髪の毛に染まる

  • >
  • 効果あり?大島椿ヘアカラートリートメントの効果はステマ?

効果あり?大島椿ヘアカラートリートメントの効果はステマ?

2016年11月14日 16時27分

siraga.jpg
 
button2_3.jpg




30歳代までは、
ジアミン配合のヘアカラーを使用していたという人も、
40歳代になると、
ジアミンが含まれていないものを使う傾向が、
あるようです。


40歳代になると、
髪に水分や油分が不足しがちになるためでしょう。


髪を労わりたいとの思いから、
負担の大きいジアミンは、
敬遠するようです。


ジアミンが使われていない白髪染めが、
注目を集めています。


その1つが、
大島椿ヘアカラートリートメントです。

 

大島椿ヘアカラートリートメントの口コミ!

ooshima.jpg



大島椿ヘアカラートリートメントのウリは、
椿油とツバキセラミドが配合されていること。


口コミで高く評価されているのは、
トリートメント効果です。


「髪にハリとツヤが出てきた」
という声が、多数聞かれます。


2回目あたりには、
髪にツヤが出てきたと感じる人が、
多いようです。


椿油が配合されていることから、
重い仕上がりを連想する人も、
少なくありません。


実際に使用してみると、
意外に軽い仕上がりです。


水分や油分が不足しがちな、
中年女性の髪には、「ちょうどいい」
と感じられる仕上がりとの口コミが、
しばしば見られます。

 

大島椿での白髪の染まり具合は?

 
shiraga_8.jpg


大島椿ヘアカラートリートメントの
口コミで多いのは、
染まりがイマイチという声。


トリートメントタイプの白髪染めは、
初回は、あまり色が入りません。


回数を重ねるたびに、
色が定着していくのが、特徴です。


同じタイプの白髪染めの中で、
大島椿ヘアカラートリートメントは、
染まりが「正直、あまり良くない」
との口コミが目につく品です。


色が入る平均的な使用回数は、3~5回。

5回目くらいになると、
「暗い金髪のような色味」になります。

 

なぜ大島椿の色落ちは個人差が激しいのか?

shiraga_13.jpg


大島椿ヘアカラートリートメントは、
色落ちに関する口コミに、
ばらつきが目立つ品です。


「シャンプー後も、色落ちが少なめ」と、
満足している人もいます。


一方で、
「シャンプーのたびに、けっこう色落ちする」と、
不満を感じている人もいます。


そのため、染めてから、
次までの期間は、まちまちです。


口コミを見ると、
「週に1度くらいの使用で、大丈夫。」
という人もいます。


「褐色を保つためには、
1日おきくらいの頻度で、使った方が良さそう。」
とする人も、少なくありません。

 

利尻ヘアカラーは染まり具合も色落ちの少なさも完璧!

riziri.jpg



頭皮と髪に優しい白髪染めで、
染まりと色持ちが、
もう少し良いものを探した時に、
候補に挙がるのが、
利尻ヘアカラートリートメントです。


トリートメント効果は、
大島椿ヘアカラートリートメントと
同じくらい高いと、口コミでも好評です。


利尻ヘアカラートリートメントでは、
初回から、まずまず色が入る人もいます。


多くは、3回くらい続けて使用した時、
「きれいに染まった」という実感が得られます。


色持ちは、平均的なところで、
7~10日ほど。


初回は、すすぎのお湯が、
かなり汚れますが、
翌日以降は、極端に色が落ちることはないと、
口コミで評判です。