利尻ヘアカラー!汚ったない白髪を色落ちなしで染める

白髪で汚くなった髪を自然で綺麗な髪の毛に染めるなら利尻ヘアカラートリートメントがお勧め!色落ちなしで綺麗な髪の毛に染まる

利尻vsくろめヘアカラートリートメント!効果や値段を徹底比較!

2017年02月07日 09時49分

siraga.jpg


市販の白髪染めで、頭皮にヒリヒリ感を感じた女性は、少なくありません。


かぶれる不安から、トリートメントタイプの
白髪染めに替えたというケースが、増えています。


せっかくトリートメントタイプに替えたのだから、
思いきり頭皮に優しいものを選びたいということで、
無添加の白髪染めを検討した時、候補にあがるのが、
「利尻ヘアカラートリートメント」「くろめヘアカラートリートメント」です。
 

利尻ヘアカラートリートメントvsくろめヘアカラートリートメント!どのくらい続けると染まる?

rijiri_26.jpg


トリートメントタイプの白髪染めは、すぐには色が入りません。

最初のうちは、毎日使うのが、好ましいとされています。


染まったと実感するまでの日数は、
「利尻ヘアカラートリートメント」が、3日。


トリートメントタイプの白髪染めとしては、平均的な日数です。


「くろめヘアカラートリートメント」は、
1週間使うことが推奨されています。


ただし、実際に「くろめヘアカラートリートメント」で
染めた人のブログを見ると、2週間かかっています。

 

利尻ヘアカラートリートメントvsくろめヘアカラートリートメント!トリートメント効果は?

shiraga_85.jpg


トリートメントタイプの白髪染めに期待するのが、
髪のまとまりやサラサラ感です。


サラサラになると、評判がより高いのは、
「くろめヘアカラートリートメント」。


「利尻ヘアカラートリートメント」も、
トリートメント効果は定評があります。


「くろめヘアカラートリートメント」の方が、
口コミで高い評価を得ています。


「使っているうちに、健康的な髪の毛に変わってきた」と好評です。


「くろめヘアカラートリートメント」には、
ジラウロイルグルタミン酸Naという成分が含まれています。


この成分が、短時間で髪の傷みを修復するとされています。

 

利尻ヘアカラートリートメントvsくろめヘアカラートリートメント!色落ちは?値段は?

siraga_5.jpg


トリートメントタイプの白髪染めでは、
色落ちが問題になります。


特に、色落ちで問題が大きいのが、
「くろめヘアカラートリートメント」です。


色落ちが早いという口コミが、多数見られます。


染めた翌日には、かなり色が落ちます。


色が入った後も、2~3日おきのケアが必要です。


「利尻ヘアカラートリートメント」は、色が入ったら、
1週間に1回のケアで済みます。

 
  利尻 くろめ
通常価格 3,000円 3,250円
初回限定 2,000円 2,980円
返金保証 あり あり