利尻ヘアカラー!汚ったない白髪を色落ちなしで染める

白髪で汚くなった髪を自然で綺麗な髪の毛に染めるなら利尻ヘアカラートリートメントがお勧め!色落ちなしで綺麗な髪の毛に染まる

利尻vsスカルプDヘアカラートリートメント!効果や値段を徹底比較!

2017年02月04日 12時51分

siraga.jpg


白髪染めは、現在、2つの選び方があります。


1つは、1回でバッチリ染まることを重視した選択。


もう1つは、髪と頭皮の健康を重視した選択です。


1回で染める場合、髪や頭皮への負担は大きくなります。


かぶれる心配もあります。


髪と頭皮の健康を重視すると、1回では良く染まりません。


3回くらいは、続けて染めることが、必要になります。



近年の白髪染めの主流は、
髪と頭皮の健康を重視した選択。


多くの女性が、髪と頭皮の健康に、関心を払っています。


白髪染めは、白髪が染まるだけでは満足できない。


それが、女性たちのホンネです。


白髪を染めるとともに、ツヤを失った髪に、
輝きを取り戻したい。


そんな願いから、最近は、
トリートメントタイプの白髪染めに人気があります。
 

利尻ヘアカラートリートメントvsスカルプDヘアカラートリートメント!色の入り方は?

rijiri_19.jpg


染色成分も保湿成分も、天然由来のものを使用している、
トリートメントタイプの白髪染めとして、
人気が高いのが、「利尻ヘアカラートリートメント」
「スカルプDヘアカラートリートメント」です。


ウリが同じ2つの品、色の入り方は、どうでしょうか?


  実際に使ってみて、最初から色が入りやすいと評判が良いのは、
「利尻ヘアカラートリートメント」です。


「利尻ヘアカラートリートメント」は、
髪をコーティングするマニキュアタイプです。


「スカルプDヘアカラートリートメント」よりも、
色は入りやすいという口コミが多く見られます。

 

利尻ヘアカラートリートメントvsスカルプDヘアカラートリートメント!色持ちは?

rijiri_20.jpg


色持ちは、口コミでは、
「スカルプDヘアカラートリートメント」
の方に軍配が上がります。


「スカルプDヘアカラートリートメント」は、
コラーゲンの働きで色素が浸透するため、
キューティクルの間に色が残りやすくなっています。


「スカルプDヘアカラートリートメント」は、弱アルカリ性です。


PHは8、髪のキューティクルを開きます。


そのため、染料が入りやすくなっています。
 

利尻vsスカルプDヘアカラートリートメント!トリートメント効果は?値段は?

rijri_2.jpg



トリートメントタイプの白髪染めを選ぶ際に、
重視されるのが、トリートメント効果です。


トリートメント効果については、
「利尻ヘアカラートリートメント」の方が、
口コミで高い評価を得ています。


「利尻ヘアカラートリートメント」の主な保湿成分は、天然利尻昆布。


ミネラル、保湿アルギン酸、
保水フコイダンを含み、抜群の保湿力を誇ります。


気になる値段は、
「スカルプDヘアカラートリートメント」が、2800円です。


「利尻ヘアカラートリートメント」が、通常価格3000円ですが、
公式サイトから購入すると、初回限定で2000円です。


なお、「利尻ヘアカラートリートメント」の
色落ちを減らすシャンプーの仕方を、
別のところでご紹介しています。


そちらも参考にしてください♪